法人のお客様・フォント導入までの流れ

1. モトヤフォントのライセンスについてご確認ください

二次使用について

弊社が販売しているフォント商品には、一次使用権として一般商用印刷(紙媒体や固形 物への印刷)に対する使用許諾が含まれています。それに対してテレビ放送などの映像 コンテンツや電子出版、Web コンテンツ、ゲーム、ディスプレイ表示用といったフォ ントの使用は、商用二次使用として位置づけており、その使用には別途使用許諾契約の 締結と使用料が必要となります。

二次使用 印刷物
以外での
使用
・Web表示・PDF配信
・テレビテロップ
・ゲーム、アプリ・組込み機器
・ASP、サーバーフォント
ライセンスについて
ご確認の上、
お問い合わせください

ライセンスについて

2. お問い合わせ

モトヤフォント導入のお問い合わせは
サポート・お問い合わせページのメールフォームから問い合わせるから
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせも受け付けております。 
大阪 06-6261-2413
お問い合わせフォーム又は電話で、お問合せください。
迅速に担当が連絡させていただきます。

3. ヒアリング(Eメール中心の対応)

モトヤフォント導入をご検討いただいております、
採用の書体概要(書体や文字セット)・フォントフォーマット(Windows用・Macintosh用など)、ご利用条件やお支払い条件等についてEメールを中心にお聞きいたします。 更に詳細の打ち合わせが必要な場合は、担当が貴社にお伺いします。

4. 採用書体の決定(実際の環境でモトヤフォントをテストいただけます)

弊社では、フォントを購入される前にお使いのコンピュータにインストールしていただき、動作確認や出力イメージなどを確認することができる文字種を限定した「お試しフォント」を用意しております。
お試し・フリーフォント(お試し・フリーフォントへのリンク)

5. お見積りの提出

ヒアリングで確認したご利用の条件で弊社よりお見積りを
提出させていただきます。

6. モトヤフォントの使用許諾契約書の準備

ご利用条件に応じた「モトヤフォントの使用許諾契約書」の草案を弊社にて作成いたします。貴社にて確認の上、ご要望をお伺いして内容を確定します。

7. モトヤフォントの納品

お見積りの条件、採用書体の決定、使用許諾契約書の内容確定が完了しましたら、ご採用いただいたフォントデータを収録したフォントCDを発送いたします。 この時点で、締結用の使用許諾契約書と納品書・請求書を発行します。