モトヤゴシック

書体解説

ゴシック体は、明朝体のように横線や縦棒を装飾するウロコや、セリフといったものが無いので、骨格線そのものが命である書体です。また横線にも画数に応じた太さの調整が必要となるので、太さの統一性を持たせるのが非常に難しい書体とも言えます。モトヤのゴシック体ファミリーは、この二つの命題を克服すると同時に、背勢表現(縦棒や横線の両端につけるラッパ状のアクセント)を施すことにより、伝統と力強さと柔らかさを同時に感じさせる書体となっています。

フォントシミュレーション

お好きな文字を入力すると、その文字をフォントで表示します。

モトヤゴシック3

モトヤゴシック4

モトヤゴシック5

モトヤゴシック6

対応文字セット

書体名 OpenType TrueType 学参 U-PRESS その他
Pr6 Pro Std EX外字付き 外字なし JIS X 0213
モトヤゴシック3 -
モトヤゴシック4 -
モトヤゴシック5 -
モトヤゴシック6 - - - - -

フォント製品の導入

組込みフォント

モトヤの組込みフォントは高い可読性に加えて見やすさを兼ね備えており、様々な分野に適したフォント製品をご提案いたします。

詳細はこちら

オンラインショップ

読みやすく見やすいモトヤフォントが1書体から購入できます。複数書体をまとめたお得なセット商品もございます。

詳細はこちら

モトヤLETS

モトヤの書体ライブラリーを年間ライセンス方式でお使いいただけるプログラムです。

詳細はこちら
書体一覧に戻る