モトヤ大楷

書体解説

モトヤの大楷は、そのしっかりとした骨格に、豊かな墨量で書き上げた楷書体です。モトヤの楷書体は、欧陽詢(おうようじゅん)の書を基にしていますが、大楷では同じく唐の三大書家のひとりである虞世南(ぐせいなん)の優しさや柔らかさをも採り入れました。モトヤ正楷書と比較すると、線質は丸みを帯び、懐は広く取っています。また、ハライやハネを少しラフなタッチの筆法で書き、重量感や強さを表現しています。

S付きと通常仕様の違い

モトヤ大楷の欧文数字がセンチュリー系であるのに対し、Sモトヤ大楷では欧文数字を筆文字系に変更しており、より自然な一体感を持ってご使用いただくことが可能です。

※サンプル:Sモトヤ行書3およびモトヤ行書3

フォントシミュレーション

お好きな文字を入力すると、その文字をフォントで表示します。

Sモトヤ大楷5

モトヤ大楷5

対応文字セット

書体名 OpenType TrueType 学参 U-PRESS その他
Pr6 Pro Std EX外字付き 外字なし JIS X 0213
Sモトヤ大楷5 - - - - - - -
モトヤ大楷5 - - - - - - -

フォント製品の導入

組込みフォント

モトヤの組込みフォントは高い可読性に加えて見やすさを兼ね備えており、様々な分野に適したフォント製品をご提案いたします。

詳細はこちら

オンラインショップ

読みやすく見やすいモトヤフォントが1書体から購入できます。複数書体をまとめたお得なセット商品もございます。

詳細はこちら

モトヤLETS

モトヤの書体ライブラリーを年間ライセンス方式でお使いいただけるプログラムです。

詳細はこちら
書体一覧に戻る